ボウリング - 富良野アミューズメントアエルースタッフブログ

ボウリング大会に参加してみよう!

当店では毎月自由参加のボウリング大会を開催しております。
上位入賞すると、豪華な賞品ゲット!


腕に自信のある方。
新しい仲間を作りたい方。
ボウリングに興味がある方。


どなたでも大歓迎でするんるん


でも、「大会」ってうまい人ばかりなんじゃ・・・
自分のレベルじゃちょっと・・・
知らない人ばかりで不安・・・

そんなあなたの為にボウリング大会Q&Aをご用意いたしました!
さっそくチェックしていきましょー。


Q1 ハウスボール・ハウスシューズでも大丈夫?

A1 OKです!ボウラーさんと仲良くなると、中古ボールがもらえるかも!?


Q2 へたくそでも大丈夫?

A2 大丈夫です!誰でもはじめは初心者。みんな優しく教えてくれますよ。


Q3 大会のルールってあるの?

A3 アメリカン方式となります。


Q4 アメリカン方式って何?

A4 1フレームごとに奇数レーンと偶数レーンを交互に投げる方式です。


Q5 参加費は?

A5 3ゲームの大会は2000円、4ゲームの大会は2500円となっています。


Q6 でもやっぱり難しそう・・・

A6 うーん。そうですよね。じゃあ、フリータイムコンペはいかがですか?


Q7 フリータイムコンペって?

A7 自分の好きな時間に参加できる大会です。仲間同士でワイワイ楽しめます!


Q8 もうちょっと詳しく教えて!

A8 それでは、次回、フリータイムコンペのご案内をいたしますネわーい(嬉しい顔)


レーンにオイルを塗る理由とは

さて、こちらは何をしているところでしょう?

lane_machine.jpg


おっさんメカニックが一生懸命レーンにオイルを塗っているところです!
たぶん何度かご覧になったことがあるんじゃないでしょうか。

基本的に開店前と大会前にこうしてオイルを塗っています。


もともとレーンを保護するのが目的なのですが、
オイルの塗り方を変えて様々なパターンを作ることで難しさも変わってくるんです。

たとえばオイルの長さがレーンの途中ぐらいまでと、
ピンの手前まであるのとでは全然違います。

さらに、どのくらいの量をいれるのか、
外側の長さ、内側の長さ・・・


毎月定期的にパターンを変えているんですが、
どんなレーンにしようかかなり悩みどころ。

誰もストライクを出せないようなレーンだって作れますからね〜。


ちなみにこのオイルが靴底についてしまうと、
アプローチが汚れて次のお客様の迷惑になったり、
あるいはその場で転倒してケガする危険もあるので、
レーンの中には入っちゃだめですよ><

アプローチとレーンの間にファールラインという黒い線がありますが、
そこを越えて投球すると0点というのが公式ルールです。
スペアをとろうがストライクを出そうが、0点です!


ルールを守って楽しくプレイしてくださいねひらめき


ボウリングのピンはこんな感じで並んでいます

今日はお店の裏側第2弾!

例によってメカニックが休みの間に隠し撮りしてきた写真を公開します。
まず、ボウリングピンが並んでいるところを後ろから見てみましょう。

ボウリングピン



次にセットされるピンは、上部に寝ているんですね!
(※メーカーによって構造は異なります)

じゃあ、寝ているところを見てみましょう。

ボウリングピン



こうやって綺麗に頭を上に向けて並んでいますが、
たま〜に機械の調子が悪くて逆向きになったりすることも。

そうすると次のピンがセットされず、
機械が止まってしまうんです><


次回は倒されたピンがセットされていく様子を撮ってきたいと思います!